ドキュメントの作成者(SetAuthor)

広告

PDFドキュメントの作成者プロパティの設定です。FPDFクラスで用意されているSetAuthorメソッドを使います。

ドキュメントの製作者を定義します。

パラメータ:
  author  製作者の名前

引数には作成するPDFドキュメントの作成者の名前を指定します。

実際には次のように記述します。

<?php
require('fpdf/mbfpdf.php');

$pdf = new MBFPDF();

$pdf->SetAuthor('Tarou Yamada');

$pdf->AddMBFont(GOTHIC ,'SJIS');
$pdf->AddPage();
$pdf->SetFont(GOTHIC,'',20);

$pdf->Write(10,'サンプル文字列');

$pdf->Output();
?>

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみます。

sample2-1.php

<?php
require('fpdf/mbfpdf.php');

$pdf=new MBFPDF('P', 'mm', 'A4');

$pdf->SetAuthor('Tarou Yamada');

$pdf->AddMBFont(GOTHIC ,'SJIS');
$pdf->AddPage();
$pdf->SetFont(GOTHIC,'',20);

$pdf->Write(10,'サンプル文字列');

$pdf->Output();
?>

上記のファイルをWWWサーバのドキュメントルート以下に設置しブラウザからアクセスすると次のように表示されます。

ドキュメントの作成者(SetAuthor)

文書のプロパティを確認します。

ドキュメントの作成者(SetAuthor)

作成者が設定されていることが確認できます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)