長方形の描画(Rect)

広告

PDFドキュメントへ長方形を描画する方法を確認します。FPDFクラスで用意されているRectメソッドを使います。

長方形を出力します。(境界線を)描画するだけ、塗りつぶすだけ(境界線な
し)、または描画と塗りつぶしの両方を指定できます。

パラメータ:
  x  左上の角のx座標
  y  左上の角のy座標
  w  幅
  h  高さ
  style  描画スタイル

1番目と2番目の引数で長方形の左上の角の座標を指定します。そして3番目の引数で幅、4番目の引数で高さを指定します。

5番目の引数で描画スタイルを指定します。指定できる値は次の通りです。

D または空: (境界線を)描画します。
F: 塗りつぶし。 
DF または FD: (境界線の)描画と塗りつぶしの両方。

「D」を指定した場合は境界線だけを描画します。「F」を指定した場合は長方形の内部を塗りつぶします。「DF」を指定した場合は境界線の描画と塗りつぶしを行います。デフォルトの値は「D」ですので省略した場合は境界線だけを描画します。

実際には次のように記述します。

<?php
require('fpdf/mbfpdf.php');

$pdf = new MBFPDF();
$pdf->AddMBFont(GOTHIC ,'SJIS');
$pdf->AddPage();
$pdf->SetFont(GOTHIC,'',20);

$pdf->Write(10,'長方形の描画');
$pdf->Rect(10.0, 10.0, 60.0, 30.0, 'DF');

$pdf->Output();
?>

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみます。

sample2-1.php

<?php
require('fpdf/mbfpdf.php');

$pdf=new MBFPDF('P', 'mm', 'A4');
$pdf->AddMBFont(GOTHIC ,'SJIS');
$pdf->AddPage();
$pdf->SetFont(GOTHIC,'',20);

$pdf->Write(10,'長方形の描画');
$pdf->Rect(10.0, 10.0, 50.0, 30.0);
$pdf->Rect(30.0, 30.0, 50.0, 30.0, 'F');
$pdf->SetFillColor(255, 0, 128);
$pdf->Rect(50.0, 50.0, 50.0, 30.0, 'DF');

$pdf->Output();
?>

上記のファイルをWWWサーバのドキュメントルート以下に設置しブラウザからアクセスすると次のように表示されます。

長方形の描画(Rect)

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)