ブラウザ経由でダウンロード

広告

作成したPDFドキュメントをブラウザ経由でダウンロードさせる場合はOutputメソッドの2番目の引数に「D」を指定します。ブラウザによって挙動は異なるかもしれませんが、PDFドキュメントをダウンロードするかブラウザで開くかのダイアログが表示されます。

ファイルをダウンロードする場合は、Outputメソッドで指定したファイル名でダウンロードされます。

実際には次のように記述します。

<?php
require('fpdf/mbfpdf.php');

$pdf = new MBFPDF();
$pdf->AddMBFont(GOTHIC ,'SJIS');
$pdf->AddPage();
$pdf->SetFont(GOTHIC,'',20);
$pdf->Write(10,"サンプル文字列");

$pdf->Output('filename.pdf', 'D');
?>

この場合、指定したファイル名で保存するどうかのダイアログが表示されます。

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみます。

sample2-1.php

<?php
require('fpdf/mbfpdf.php');

$pdf=new MBFPDF('P', 'mm', 'A4');
$pdf->AddMBFont(GOTHIC ,'SJIS');
$pdf->AddPage();
$pdf->SetFont(GOTHIC,'',20);
$pdf->Write(10,"サンプル文字列");
$pdf->Output('test2-1.pdf', 'D');
?>

上記のファイルをWWWサーバのドキュメントルート以下に設置しブラウザからアクセスすると次のように表示されます。

ブラウザ経由でダウンロード

ダウンロードしたPDFドキュメントはAdobe Readerなどで開くことが出来ます。

ブラウザ経由でダウンロード

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)