棒グラフに影を付ける

広告

棒グラフに影を付けて立体的な棒のように表示することが出来ます。影を付けるにはBarPlotクラスで用意されている「SetShadow」メソッドを使います。

Set a drop shadow for the bar (or rather an "up-right" shadow)

Parameter:
  $color  Shadow color(Default "black")
  $hsize  Horizontal size in pixels(Default 3)
  $vsize  Vertical size in pixels(Default 3)
  $show  TRUE=Display shadow(Default true)

1番目の引数で影の色を指定します。デフォルトでは「black」となっています。色の指定方法は『JpGraphにおける色の指定方法』を参照して下さい。

2番目の引数で影の幅を、3番目の引数で影の高さを指定します。単位はピクセルでデフォルトの値はどちらも「3」です。

4番目の引数で影を表示するかを指定します。デフォルトで「true」になっています。

例えば次のように記述します。

$ydata1 = array(10, 4, 7, 9, 2, 3);

$barplot1 = new BarPlot($ydata1);

$barplot1->SetShadow("black", 3, 3);

サンプル

それでは実際に試して見ます。

sample7-1.php

<?php

include ("jpgraph/jpgraph.php");
include ("jpgraph/jpgraph_bar.php");

$graph = new Graph(250, 200, "auto"); 
$graph->SetFrame(true);
$graph->SetScale("textlin");

$graph->img->SetMargin(30, 30, 30, 30);

$ydata = array(10, 4, 7, 9, 1, 3);

$barplot = new BarPlot($ydata);
$barplot->SetShadow("black", 3, 3);

$graph->Add($barplot);

$graph->Stroke();
?>

上記のPHPファイルをブラウザで開いてみます。ブラウザには次のように表示されます。

棒グラフに影をつける

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)