JpGraphにおけるフォントの指定方法

広告

JpGraphではタイトルや軸など文字列を使う場合にフォントの指定が行えます。対象となるオブジェクトは異なっても基本的に「SetFont」メソッドを使いますので使い方を確認しておきます。

Specify font

Parameter:
  $aFamily  Font family
  $aStyle  Font style(Default FS_NORMAL)
  $aSize  Font size(Default 10)

1番目の引数でフォントファミリー名を指定します。

JpGraph自体で用意されているフォント名は「FF_FONT0」「FF_FONT1」「FF_FONT2」で違いは次のようになっています。

Font familyFont Type
FF_FONT0small font
FF_FONT1Medium size
FF_FONT2large size

上記以外にデフォルトで次のFontFamilyを指定できるようになっています。(ただし環境によって異なります)。

Font familyFont Name
FF_ARIALArial
FF_TIMESTimes Roman
FF_COURIERCourier new
FF_VERDANAVerdana
FF_BOOKBookman
FF_HANDWRTHandwriting
FF_COMICSans Comic

また日本語フォントの設定を行っている場合は次のFontFamilyも指定できます。

Font familyFont Name
FF_MINCHO明朝
FF_PMINCHOP明朝
FF_GOTHICゴシック
FF_PGOTHICPゴシック

※日本語フォントの設定については『日本語の設定』を参照して下さい。

2番目の引数でフォントスタイル(ボールドやイタリック)の指定を行います。デフォルトの幅は「FS_NORMAL」です。

スタイル
FS_NORMALノーマル
FS_BOLDボールド
FS_ITALICイタリック
FS_BOLDITALICボールドイタリック

注意事項としてフォントファミリー名に「FF_FONT0」を指定した場合や日本語フォントを指定した場合には「FS_NORMAL」しか指定できません。

3番目の引数でフォントサイズをポイント単位で指定します。デフォルトの幅は「10」です。フォントファミリー名に「FF_FONT0」「FF_FONT1」「FF_FONT2」を指定した場合はフォントサイズを指定しても無視されます。

例えば次のように指定します。

include ("jpgraph/jpgraph.php");

$graph = new Graph(250, 200);
$graph->title->Set("Title");
$graph->title->SetFont(FF_TIMES, FS_BOLDITALIC, 20);

$graph->Stroke();

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)