円グラフを立体(3D)にする

広告

PiePlotクラスを使った円グラフの場合は平面の円でしたが、PiePlot3Dクラスを替わりに使うことで円グラフを立体的に表示することが出来ます。

CLASS PiePlot3D EXTENDS PiePlot

PiePlot3DクラスはPiePlotクラスのサブクラスです。「jpgraph_pie3d.php」ファイルで定義されています。

コンストラクタは次の通りです。

Construct a new 3D pie plot

Parameter:
  &$data  Data array for slices

1番目の引数に円グラフに表示するデータを配列で指定します。基本的に使い方はPiePlotクラスと同様です。

実際には次のように記述します。

include ("jpgraph/jpgraph.php");
include ("jpgraph/jpgraph_pie.php");
include ("jpgraph/jpgraph_pie3d.php");

$data = array(32, 21, 24, 35, 18);
$pieplot = new PiePlot3d($data);

$graph = new PieGraph(250, 200); 

$graph->Add($pieplot);

サンプル

それでは実際に試して見ます。

sample15-1.php

<?php

include ("jpgraph/jpgraph.php");
include ("jpgraph/jpgraph_pie.php");
include ("jpgraph/jpgraph_pie3d.php");

$graph = new PieGraph(250, 200, "auto"); 
$graph->SetFrame(true);

$data = array(45, 23, 18, 32);
$pieplot = new PiePlot3d($data);

$graph->Add($pieplot);

$graph->Stroke();
?>

上記のPHPファイルをブラウザで開いてみます。ブラウザには次のように表示されます。

PiePlot3Dクラスで立体的な円グラフを表示する

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)