円グラフの位置を指定する

広告

円グラフの位置を指定します。指定するにはPiePlotクラスで用意されている「SetCenter」メソッドを使います。

Set the center point for the PiePlot

Parameter:
  $x  X-position as fraction of width
  $y  Y-position as fraction of height(Default 0.5)

円の中心の位置を指定します。横方向及び縦方向の位置を幅及び高さとの比率で指定します。0.5であれば丁度中央の位置ということになります。

実際には次のように記述します。

include ("jpgraph/jpgraph.php");
include ("jpgraph/jpgraph_pie.php");

$data = array(45, 23, 18, 32);
$pieplot = new PiePlot($data);
$pieplot->SetCenter(0.5, 0.5);

$graph = new PieGraph(250, 200); 

$graph->Add($pieplot);

サンプル

それでは実際に試して見ます。

sample9-1.php

<?php

include ("jpgraph/jpgraph.php");
include ("jpgraph/jpgraph_pie.php");

$graph = new PieGraph(250, 200, "auto"); 
$graph->SetFrame(true);

$data = array(45, 23, 18, 32);
$pieplot = new PiePlot($data);
$pieplot->SetSize(0.25);
$pieplot->SetCenter(0.25, 0.5);

$graph->Add($pieplot);

$graph->Stroke();
?>

上記のPHPファイルをブラウザで開いてみます。ブラウザには次のように表示されます。

円の位置を指定

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)