セルにコメントを書き込む(writeNote)

広告

セルにコメントを書き込む方法を確認します。コメントはwriteメソッドでは書き込めません。

セルにコメントを書き込むにはSpreadsheet_Excel_Writer_Worksheetクラスで用意されているwriteNoteメソッドを使います。

指定した行・列に関連付けるコメントを書き込みます。コメントの長さに制限は
ありません。

パラメータ:
  $row  書き込み先の行
  $col  書き込み先の列
  $note  書き込むコメント

1番目と2番目の引数で対象となるセルの行番号と列番号を指定します。3番目の引数でセルに書き込むコメントを指定します。

実際には次のように記述します。

<?php
require_once("Spreadsheet/Excel/Writer.php");

$workbook = new Spreadsheet_Excel_Writer();
$workbook->send('sample1-1.xls');

$worksheet =& $workbook->addWorksheet('シート1');
$worksheet->writeString(0, 0, 'バナナ');
$worksheet->writeNote(0, 0, 'フィリピン産です');
$workbook->close();
?>

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみます。

sample8-1.php

<?php
require_once("Spreadsheet/Excel/Writer.php");

$workbook = new Spreadsheet_Excel_Writer('./sheet/sample8-1.xls');
$worksheet =& $workbook->addWorksheet('シート1');
$worksheet->writeString(0, 0, 'バナナ');
$worksheet->writeNumber(0, 1, 80);
$worksheet->writeNote(0, 0, 'フィリピン産です');
$workbook->close();

print('<html>');
print('<head>');
print('<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=UTF-8" />');
print('</head>');
print('<body>');
print('<p><a href="./sheet/sample8-1.xls">Excelファイル</a></p>');
print('</body></html>');
?>

上記のファイルをWWWサーバのドキュメントルート以下に設置しブラウザからアクセスすると次のように表示されます。

セルにコメントを書き込む(writeNote)

作成されたExcelファイルへのリンクが表示されます。リンクからExcelファイルをローカルに保存しExcelで開いて下さい。

セルにコメントを書き込む(writeNote)

コメントが設定されたセルにマウスを合わせるとコメントが表示されます。

セルにコメントを書き込む(writeNote)

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)