php.iniへの設定追加

広告

前のページでご説明した通りSmartyを利用する上で必要となるファイルは「(インストールしたディレクトリ)¥libs」に含まれています。

php.iniへの設定追加

そこでPHPからこのディレクトリに含まれるファイルを利用できるように「include_path」を設定します。「php.ini」ファイルを開いて頂いて「include_path」の箇所を検索して下さい。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; Paths and Directories ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

; UNIX: "/path1:/path2"
;include_path = ".:/php/includes"
;
; Windows: "¥path1;¥path2"
include_path = ".;d:¥php¥includes"

既に設定されている値の最後に「;d:¥smarty¥libs」を追加して下さい。(ご自身のインストールした環境に合わせて値は変更して下さい)。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; Paths and Directories ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

; UNIX: "/path1:/path2"
;include_path = ".:/php/includes"
;
; Windows: "¥path1;¥path2"
include_path = ".;d:¥php¥includes;d:¥smarty¥libs"

これでPHPに対する設定は完了です。

※インクルードパスについては「インクルードパスの設定」を参照して下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)