データベース側の用意

広告

PHPからMySQLへのアクセス方法を見ていく前に、MySQL側でテスト用のデータベースやテーブルを用意しておきます。

今回データベースとしては「uriage」と言う名前のデータベースを作成しました。

p2-1

このデータベースに「hanbai」テーブルと「shouhin」テーブルを次のように作成しました。

p2-2

ユーザーとして「testuser@localhost」というユーザーを作成し、「uriage」データベースに対する全ての権限を与えました。

p2-3

p2-4

2つのテーブルには初期データとして下記のデータを入力していあります。

p2-5

p2-6

準備としては以上です。

※以上のMySQL側の準備については「phpMyAdminの使い方」で例として作成したものと同じですので、必要であれば参照して下さい。

PHP入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )